top of page
logo_digin_2x.png

Diginの詳しい操作説明・楽曲の権利などを確認できます

目的別の使用料

YouTubeに許諾が必要な権利は大きく分けて「原盤権」と「著作権」になります。


【原盤権】

弊社ではすべての動画に対し、無償許諾しております。

許諾方法は権利者が設定でき、権利侵害として動画を削除することも可能です。

詳しくは YouTubeコンテンツIDについて をご確認ください。


【著作権】

JASRACの許諾方法に沿って手続きをお願いします。

動画の目的で許諾方法が異なりますので以下をご確認ください。



①投稿目的動画

JASRACとYouTubeは利用許諾契約を締結しております。

これはYouTubeが一括して権利使用料を支払うことで許諾しております。

投稿者が許諾申請や使用料支払いを行う必要はございません。



②広告(投稿目的動画式)

広告目的に作成されたものではなく投稿動画を活用して広告で利用する場合は

利用許諾契約範囲内として考えられます。

投稿者が許諾申請や使用料支払いを行う必要はございません。



③広告(広告目的)

広告を目的とした動画に関しては広告目的複製と広告展開利用の申請が必要です。


・広告目的複製

権利者の指値にあたる部分になります。

弊社楽曲は無償許諾しておりJASRACに申請する必要はございません。


・広告展開利用

JASRACに使用料を支払うことで許諾しております。申請はこちらから行うことができます。

 


④その他のケース

動画のリンクを外部サイトに付けて利用する場合

利用許諾契約範囲内となりますが以下の場合を除きます。


・リアルタイム配信をしている場合

・外部サイトで収入(広告収入を含む)を得ている場合


このケースは、インタラクティブ配信使用料をお支払いいただくことで許諾しております。

申請方法はこちらからお願いします。

 

 

Comments


bottom of page